Complete text -- "ラコタの人の予知能力"

09 October

ラコタの人の予知能力



ウェブの友達に、「みんなが送って来る資料、とてもじゃないけど全部読めないわあ」
とぼやくと、それならというんで、鞣しの手順を非常に簡素にまとめてくれた。

わかりやすい。。。なるほど、そういうことだったのか。

その中で、「鞣しに使うナイフは出来る限り、”なまくら”な方が良い。絵に使うドローナイフでもいい。本当に一番良いのは、エルクの骨から削りだされたパーツなんだけど」
と書かれていた。

その瞬間、工房に転がっている「ペーパーナイフ」に目が行った。
え?これ、エルクの骨だよ。。。まさに。。。

このナイフ、ラコタの知り合いにもらったもの。彼はバッファローの頭蓋骨等に細工をしたりするアーティストで、ものすごい腕の持ち主です。人の選り好みが激しく、また麻薬の売人等をしているので、めったに人前に姿を現さないし、すごく危険な人です。「イヌワシの羽と片足をやる」って言われて、「いや、ワシントン条約で持って帰れないから」と断ったら、片方しか無い血走った目をギョロ!っと剥いて「そんなもん、俺の考えた法律じゃない!」と飲みかけのビールを投げつけられた事があります(ちなみに居留地内は禁酒です)。

その彼が、ある日、片方しか無い目で僕をじっと見て、

「おまえ、これがいつか必要になるから、やるよ」

「これ、なに?」
「ま、ペーパーナイフみたいなものだ。時が来れば分かるよ」

ペーパーナイフ?大き過ぎるでしょう?太すぎるよ。一体これ、なにに使うの?
以来それは、昔に僕の経営していた店の片隅で忘れ去られた様に転がり、やがて店を閉め、製作に専念するようになって引越したりしているうちに、忘れ去られていました。ちょっと前かな、配偶者がラコタのサンプルが詰まっているダンボール箱の中から引っ張りだして、本棚の上に飾っていたんです。

まさか鞣しナイフとはね。。。。


ラコタの連中と付き合っていると、こういう話、結構ゴロゴロあるんですよ。

ラコタがすごいのか、僕自身の運命の力(引力?)がすごいのか。。。。







20:19:06 | hilo | |
Comments

無料出会い wrote:

頑張って下さいね。。。
09/23/10 11:49:02

coach7store wrote:

心からの願い、幸せ、健康、素晴らしい日と暖かくで挨拶。
03/07/11 21:54:20
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)