Complete text -- "バッタの如し"

28 October

バッタの如し



昨日の日記で触れたBruce Rittelさんから直々に、非常に丁寧な秋熊の鞣し方を教えてもらった。
秋熊は、ともかく脂肪が厚くて、毛は抜け替わる途中で、ただひたすら難しいイメージしか持っていなかったんだけど、ブルースさん曰く、「逆。簡単。脂肪は厚いけど、取り除けばいいんだよ。その分皮膚が非常に薄いから、鞣し液が浸透しやすくて、結果的にはいいんだ。確かに冬グマの方が毛皮的には無比の温かさで上質だけど、経年変化後の脱毛という点で考えると秋グマが有利だね」との事。
で、その上で、自分の所の商品の宣伝になるんだけど、でも非常に丁寧にそれぞれに含まれている物質と、化学変化等を教えてくれて、なるほど、だから効くのか。。。と非常に納得出来た。

正直、対・個人に対してボスが直々に、ここまで丁寧にメイル書いてくれる事自体が驚きだ。
その上、「ちょっとでも困った事があったら、すぐに私に相談するように」とのアドバイスだよ。。。く〜、泣かせるねえ。。。リッテルさん。。。。分かりましたよ。買いますよ。あなたのアドバイス品。。。。また泣かせる事に、意外にムチャクチャ安くて、しかも「これは日本でも手に入るだろうから、ドラッグストアに行きなさい。。。」等。結果的に送料の方が高くつく位。


僕も隠せないタチだから、他の職業細工師に迷惑かけない程度に、結構丁寧にアドバイスする方だし、商売的でない部分もあるけど、彼はすごいや。

あ、言っときますけど、礼儀正しく無い人とか、失礼な人には僕はアドバイスなんかしませんよ。
だいたいね、僕が作ったものを、写真ででもまともに見た事すらないくせに、アドバイス求める方がおかしいんですよ。
やっぱね、心から、「すごいな〜」って思ってじゃないと、僕だったらアドバイスなんて求めれないですよ。でないと、例え相手がアドバイスくれても、心に響かないでしょう?相手に時間をかけさせるのに、失礼ですよ!
だから、僕の商品、ちゃんと見ていない人なんかにアドバイスなんかしても、こっちは時間の無駄なんですよ。僕はいつでも真剣なんだから!キチンとアドバイスを求められたら、何冊も本を読んで、自分でもやってみて、本当にもの凄く時間をかけてアドバイスしてるんだから!
分かりましたか!?OOOさんにXXXさんにQQさんに、それから、、、、、、 そういう人は、もう僕の日記を見もしてないだろうけど。

話がすごく脱線して、不満の大爆発になりましたが(笑)、彼の姿勢、共感出来ます。また一人、尊敬出来る人が現れました。

もう、最近、尊敬出来る人だらけで、あ〜あ、俺、腰が低くなる一方だよ。。。
バッタの様におじぎしてます。







11:49:23 | hilo | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)